市川市や本八幡の不動産情報のことなら豊友ハウジングがおすすめです

市川市の不動産、本八幡・市川を中心とした売買・賃貸を探している方へ、おすすめの不動産サイトを紹介します。

市川市の不動産や本八幡を中心とした賃貸物件、売買物件 情報を取り扱っている「豊友ハウジング」です。
http://www.hoyuu.com/
詳しい内容はこちらから→>こちらのウェブサイト

豊友ハウジングでは、様々な検索方法があり、自分の条件にあった物件を探す事が出来ます。
マップから探す・種別(マンション・一戸建て・土地)や路線から探すなど、こだわり物件情報も細かく紹介されているので、検索もしやすくなっています。

また、おすすめ情報として、売買おすすめ物件や賃貸おすすめ物件特集があるので、詳しく知りたい方はサイトより確認してください。

まだまだホームページに間に合わない情報もたくさんあるので、電話またはメールより気軽に相談問い合わせしてみて下さい。

豊友ハウジングのスタッフは積極的に不動産物件の買取を行っており、売却のサポートをしてくれます。総武線「本八幡」駅から歩いて5分です。
是非、サイトをご覧になって、検討されてみてはいかがでしょうか?

不動産を売るときの税金について

今所有している土地や建物を売りたいと思ったとき、まずはどれぐらいで売れるのか…それが気になるでしょう。やはりできるだけ高く売りたいと思いますし、売る相手に関しても、土地や建物を大切に使ってくれる人に売りたいと思うはず。

不動産の売却はどれぐらいの金額で売れるか、どんな人が買ってくれるかという問題もありますが、それとプラスで税金についても考えなくてはいけません。土地や建物の不動産を売却すると、譲渡所得となります。その譲渡所得に関して税金が発生します。

この税金は、不動産の大きさだけではなく、どれぐらいその不動産を所有していたかによって金額はかわります。売った年の1月1日時点で、5年以上か5年未満かによって違いがありますので、税率に関しては5年以上か5年未満かで確認しましょう。

給与所得がある人でも、不動産を売却した際の譲渡所得は分離課税とされているので、他の所得となりますから、そこには注意してください。5年以上だと長期譲渡取得であれば所得税が15%、住民税が5%です。そして5年未満の短期譲渡取得となると、所得税が30%、住民税は9%となります。結構差が出るので、短期譲渡取得となると税金の負担が増えてしまいそうです。